カズ坊のジュニアテニス奮闘記

小学生の子供がテニスを頑張ってる姿をIT勤務文化系の父親が綴った奮闘記(ジュニアテニスブログ)

会社テニスにカズ坊参加

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

夏休みでカズ坊がゲームばかりしているので、私が主催している会社のテニスにカズ坊を連れて行きました。

 

大人に混じるので少し緊張するのかと思いきや、思いっきり溶け込んでる笑。

 

ショートラリーでは人数が奇数だったのでカズ坊が2人に交互に打ち分けて、大人がミスしても守備範囲の広いカズ坊が拾ってくれるので大人は楽でした。

 

ボレストでは大人のストロークの精度が低いのでカズ坊が届かない高さに返してしまう為、カズ坊が『もう少し低く返して』と言うと『大人ならボレーできた』と大人も対抗( ̄▽ ̄)。結果、カズ坊は少し下がり気味に立ち、高く浮いたボールも何とかボレーしてました。

 

試合形式の練習ではカズ坊のサーブが思ったより速かったみたいで、みんなと良い勝負をしていました。

 

夜遅いので長期休みの時しか参加させられないけど、また機会があれば連れていこうと思います!!カズ坊は楽しかったみたいです(^。^)

 

 

大切な試合(カズ坊編)

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

週末に大切な試合がありました。

土曜日 お姉ちゃん

日曜日 カズ坊

 

でした。

 

今回はカズ坊編です。

 

大会の形式

  • トーナメント
  • 6ゲームオールタイブレーク
  • ノーアド
  • グリーンボール

 

予選リーグは無いトーナメント形式なので、負けたらすぐに終わります( ̄▽ ̄)

 

シードなので2回戦からですが、ジャッジが悩ましい子が上がってきそう。。。

 

試合

予想通り苦手な子が上がってきましたが、一回戦をみていたところ、ジャッジがまともになってそうでした(^。^)

試合の流れ 1-6

1ゲーム目

いつも通りサーブを選択。二回戦ですが、シードなのでカズ坊にとっては本日1試合目。その為か、6割ぐらいのサーブを打っていた。特に目立ったプレイは両方とも無いまま、大きなミスはないもののトントンととられてしまい1ゲーム目を落とす。

2ゲーム目

こちらも目立ったミスは両者ともなく、トントンと進んでゲームを取った。ストロークも6割ぐらいの力で様子を見ている感じ。

3ゲーム目

少しサーブの速度を上げたみたいだが、相手の詰まったリターンが良いところに落ちたり、ボレーを狙い前に出過ぎて自爆。ゲームを落とす。相手は守りに専念していて、攻めきれなかったのは残念でしたが、流れはきている雰囲気。

4ゲーム目

ストロークも徐々にスピードを上げていって差し込むが何とかリターンが返ってくる。風が強かったので、グリーンボールが流れるのを気にしてセンターばかりに打つのが原因。ロブはセンターでも良いけど、速い打球なら流されにくいから、そこまで気にしなくても良いのに、、、。40-40の末、落とす。

5ゲーム目

まだそれほど負けてないのに、カズ坊の最近よく出る悪い癖が出始めた。。。嫌な流れになると120%の力でテニスをし始める。しかも、ド速いサーブを打って、入っていたように見えたが対戦相手からフォルトと言われて、カズ坊の制御スイッチが壊れる、、、。但し、今回のジャッジは明らかにおかしなジャッジではなく、試合などで時々見るレベルの判定。その後、ラリーでは強いのが真ん中にしか来ない事が相手もわかってしまい対戦相手は真ん中でロブで粘る。カズ坊は深く返ってきた球もすべて低めの速いボールを打つので決めたり、ミスったりを繰り返し、1人相撲で5ゲーム目を落とす。

6ゲーム目以降

集中力を欠いているカズ坊は試合中になぜ負けているかを考えれていなかったので、全打球を真ん中に強く打って、相手が次第に慣れてきて一方的に負けました。

 

最後に

対戦相手の子もジャッジがちゃんと出来る様になっていたので、良かったです。ただ、カズ坊はスキルは上がってきている気はしますが、メンタルが弱い、、、。メンタルトレーニングってどうしたら良いんだろう(´;ω;`)。カズ坊と後日、敗因分析をしましたが、『イライラしたわけじゃない。強いのを打つのは間違っていない。真ん中でも打ち抜き続けられる技術が無かったのが敗因』と言ってました。コースを狙うとか深く返ってきたら、無理に難しいショットを打たないとかの方が勝率は上がりそうですが、本人が納得してないので、強い子たちの試合なども見ながら、カズ坊に対策を考えてもらおうと思っています。私も攻撃的なスタイルは嫌いじゃないんですけどね、、、。

 

大切な試合(お姉ちゃん編)

こんにちは!!

カズ坊のパパです。

 

土曜日はお姉ちゃんはテニスの大会でした。

田舎なのでランキングに関わる大会は少ないので、とっても大事な大会です。

翌日がカズ坊の大会です。

 

大会の形式

 

予選リーグは無いトーナメント形式なので、負けたらすぐに終わります( ̄▽ ̄)

 

お姉ちゃんは試合経験も殆どないので、試合が正しく進行できて、マナーを守ってちゃんと出来ればオッケーです。

 

試合

少し遠くから来ている子。お姉ちゃんよりかは少しだけ経験年数は長そうですが、良い勝負になりそうな相手。

試合の流れ 1-6

1ゲーム目

リターンからスタート。

緩めのサーブですが、フレームで打ってしまったり、ホームランをしたりして、落とす。

2ゲーム目

サーブはダブルフォルトはしないものの緊張しているのか、いつものスイングが出来ておらず、スイングの途中で止めてしまうような打ち方や手だけで打つような打ち方になってしまっていた。

3ゲーム目

相手のミスもあり40-40までいったが、ホームランで落とす

4ゲーム目

相手のリターンミスが続き、ラリーになると落とすがどうにか1ゲームをとった。

5ゲーム目

40-40までいったが、またしてもホームラン。緊張してるのかなぁ。

そのあと

残りは同じ感じで、ラリーになるとスイングが止まったり、ホームランをしたりして終わりました。

 

最後に

まだ、試合で緊張して固くなってしまい、いつも通りの動きが出来なくなってしまうので、数多くの試合に出て、いつも通りのプレイができるようになれたら良いね。頑張ろう。

大会に備えて

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

今週末に大切な大会があるので週末に向けて、レッスン日ではない日も追加レッスンをしています。

 

練習の雰囲気

友達も誘って、みんなで追加レッスンに行く事になったので、和気藹々しながら、楽しそうに練習してます。

 

カズ坊の今の状態

ストローク

少し空回り気味で強打がオーバーする事が多い。

サーブ

ファーストは成功率が少し下がっているが、速いサーブが打てている。セカンドはミスすることは無く、それほど遅くはないサーブで打てている。

ネットプレイ

絶好調。でも、シングルスだから、やり過ぎると、、、

 

最後に

明日は中高生クラスの追加レッスンに行ってきます。最近は足を強化する練習メニューなので、沢山走ると思うけど、頑張れカズ坊♪

 

派手好きな男

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

先週末の練習はサーブの練習が多かったです。

 

県のレッスン(朝練)

県のレッスンでは、威力を改善する目的で、下記の順に練習を実施。

  1. 強いボール付きでプロネーション動作を確認
  2. 自サイドにボールを叩きつけ、ネットを大きく越えさせる
  3. プロネーションの動作を意識して、ネットを越える
  4. ちゃんとサーブを入れる

 

カズ坊は思いっきり打つのが大好きなので、、、すごい威力でぶっ放し。エンジンのかかったカズ坊は、最後の『4』の練習でも、ホームランしてました(´;Д;`)。

 

テニスクラブのレッスン(昼練)

サーブ時のトスの確認。トスは投げるのではなく置いてくる。ボールを最後まで見て、綺麗に当てる。

  1. トスが打ちやすい位置で尚且つ、同じ位置にちゃんと上がっているかをコーチがチェック。
  2. ボールを両手に持ち、左手でトスを上げて、右手のボールを当てる。
  3. 普通にサーブを打つ。

 

コーチから左手を下げるのが少し早いと指摘を受けていました( ̄(工) ̄)

 

中高生クラスのテニスクラブのレッスン(夜練)

コートの端をタッチしてからのラリーで、負けたらダッシュを長くやりました。中高生クラスは足を鍛える事に力を入れています。サボると腕立てさせられるので、真面目にやってました(^ ^)

 

今日の振り返り

派手好きのカズ坊はジャンピングサーブを練習の時のみやります、、、。球速は速くなるのですが、打点がズレる事が多いので、『やめた方が良くない??』と聞くと、『格好良いから練習の時だけ使う。試合はミスするから使わない。』

 

、、、それ、練習する意味ある??笑

 

練習時しか使わないショットをカズ坊はいつも色々やります。

 

例えば、抜けたと見せかけて、股の後ろから打ったり、普通にボレーすれば良いところをくるっと一回転しながら、ボレーしたり、、、。

 

楽しそうで何よりですが、試合で使うショットの精度を上げてほしいと思う今日この頃です。

次の大会が悩ましい、、、

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

県のランキングに影響する大事な試合です。カズ坊はシードになっていますが、多分勝ち上がってくる子がセルフジャッジでいつも悩ましいジャッジをする子。。。カズ坊はこの子との試合を嫌がります、、、。

 

今まで3回当たったけど、勝ったことが無い。。。

 

初対戦

カズ坊がリードしていたのにその子がゲームを取った時に何故かカズ坊側のスコアをカウントアップしたので、逆だよっと思っていたら、その子が勝っていることになって負けた。この頃はカズ坊は何も相手に言わない時期。。。

2回目

相手サーブの時は何点とってもゲームが終わらず、ダブルフォルトしたら、サードサーブを打ってきたり、深いボールは全部アウトにされ、カズ坊が珍しく何回か確認してもアウトでしたと言われ負けた試合。相手のご両親も申し訳なさそうにしてたけど、、、口出しできないから辛い( ;  ; )

3回目

速いサーブは全部フォルトにされ、厳しいコースは全部アウトにされるので、ゆっくり甘いコースしか打たせてもらえず、甘いコースを強く返され負けた試合。

 

コーチに次の大会はどうしたら良いか聞いたら、『テニスを習っているなら、セルフジャッジのルールは知っているはずなので、悪気はなく、ちゃんとボールが見えてないのでしょう。温かい目で見てあげましょう』と言われました(´;ω;`)。対処としては、おかしいと思ったら変わらなくても何度も確認するしかないそうです。それで負けるのは嫌だなぁ、、、。試合前からロービングアンパイアを呼んでクリーンな試合させてもらえないかなぁ、、、。大事な試合は強い子でも良いから、ちゃんと試合してくれる子が対戦相手の方が良かったなぁ。

 

女子テニス部の練習に混じる少年( ̄▽ ̄)

こんにちは!!

カズ坊の父です。

 

カズ坊は朝練してそれから、朝練した仲良しのお友達とコートを借りてお昼からも大会に向けて、グリーンボールの練習をしました。

 

その練習のあとに同じコートでお姉ちゃんの女子テニス部の練習があったので、カズ坊だけ一旦連れて帰ろうと考えてたのですが、お姉ちゃんの練習を見学すると言っていたので、テニスコートの外から、残ってそのまま見学することにしてました。

 

すると、キャプテンのお父さんから『暇ならおじさんと練習する?』と言ってもらい、コートの隅で練習させてもらってました。

 

ショートラリー、ボレーボレー、ロングラリー、サーブなど色々練習してもらいました。

『緩急つけたり、色んな球種を打ったりしても綺麗にリターン出来るし、フットワークが良いからいつも良い位置で打てているね』と褒められてました。少し前まで苦手だった浅い球も拾うのが速くなったなぁと私も感心して見てました。

 

お姉ちゃん達が試合形式の練習している時は邪魔になるので、回転かけるリフティング(玉突き)は何回でも出来ちゃう感じだったので、フレームでリフティングが何回できるか挑戦してみようと言われましたが、フレームはあまり練習してないから苦手(´;ω;`)。キャプテンのお父さんから20回目標と言われましたが、よくても15回いかないぐらいで失敗しちゃいました。負けず嫌いのカズ坊は部活の終わりの挨拶してる時も隅っこでずっとリフティングをし続けて、帰るといってももう少し練習してから帰ると聞かない始末。私も少しやらせてもらったけど、最高で11回笑。カズ坊は私に勝ったので、練習を終わりにしてくれました(^。^)